admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面浪人体験記をもう書いてくれた人がいたから載せてみる!

みんな転載許可取ってるよー^^

一応言っておくと、昨年度仮面していた人たちの生の声です!!!
 
 
 
 
  
 
・スペック
【HN】 おれ

【仮面先(私立or国公立】 私立

【志望校】 慶應(早稲田)

【合否】 不合格
 
 
 
 
・体験記
【前期(4~7月)】
現役時代、第一志望の慶應に落ちて滑り止めの大学に進学しました。自分では滑り止めの大学でも不満はなかったけど、もう一度慶應に挑戦したい気持ちがあったので仮面を決意。前期は一応受験勉強をやりつつも大学優先って感じでした。

【夏休み(8~9月)】
バイトを始める(今思うとお金は前期のうちにちゃちゃっと貯めて夏休みは勉強に専念すれば良かったと思う^^;)
勉強量は前期とあまり変わらなかった。8月31日に慶大プレを受ける。


【10月~12月】
慶大プレが返却されて、意外にも結果はC判定。ここで『あれ…慶應受かんじゃね?w』と思いだしてスイッチが入る。
この頃から大学は出欠をとる授業以外全切り。それまで仲の良かった友達との関係も疎遠になり始める。授業やバイトがある日以外は1日10時間以上勉強するのが普通になり、自分の中ではなぜか『きっと合格できるだろw』って妙な自信があった。慶應への気持ちもかなり強くなる。バイトは12月一杯で終了。


【1~2月】
一転して弱気になる。過去問の出来や模試の結果がいまいちなのもあって毎日友達に電話で『おれ絶対落ちるわー』とか言ってた。←今思うと本当にこれはダメ。
大学のテストは全て切ったため、後期の取得単位数は悲惨でした。


【受験後】
結果が発表されるも全落ち。親に迷惑をかけまくって、大学の授業を切ってまで仮面を貫き通しましたが、結局成功出来ませんでした。自分が腑甲斐なくてしょうがないです。


【メッセージ】
仮面で落ちたぼくが言えることは『後悔しないようにがんばれ』ってことです。
仮面浪人をする人は色々と先が見えないと思います。特に不合格の場合です。不合格したらああなるんだろうなー…って大体の察しはつくと思いますが、実際に不合格になると思ってたよりも悲惨な状況に置かれていることに気付いて本当につらいです(^o^;

仮面をする人は本当に本当に頑張ってください。後悔してからじゃ遅いですから。
 
 
 
  
 
 
 
 
・スペック
【HN】 ピザ太

【仮面先】 私立?国公立?

【志望校】 東京大学

【仮面するきっかけ】 後述(リンク先へ)

【合格&進学予定校】 慶應理工?東大?
 
 
 
・体験記
今年一年その1
今年一年その2






お二人ともありがとうございました。
今依頼している他の方もこんな感じでよろしくです!!




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 必 殺 仮 面 浪 人 !!, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。